日記のバックアップを考える

先日のBloggerダウンからstatus blogの重要性を学びましたが、毎日欠かさず確認して即座にバックアップを取れるようにするのは大変です。そこでどうやってバックアップをとるべきかを考えてみます。

バックアップの対象としては、記事の内容やコメント、さらにはブログの設定なども含まれてくるかも知れません。しかし、ここでは第一目標として、ブログの記事のみに的を絞りたいと思います。そうすると、バックアップのタイミングは記事の投稿時のみでよくなります。

以下、メモ

今頭の中にある方法は、ローカルマシンと他のブログにバックアップを保存しておくことです。どうやって実現するかについては、別件で作成中の記事投稿スクリプトを改変して対応するつもりです。実際の作業の流れは、ローカルで記事の編集を行い、スクリプトの実行でBloggerや他のブログに投稿を行うというようになります。

http://wiki.livedoor.jp/staff/d/API/AtomPub
http://auth.hatena.ne.jp/

記事の投稿ができるアプリケーションはどのプラットフォームでもいくつかあるし、実際に自分もScribeFireを使ってみている。でも、ローカルにデータを保存しておくことはできないし、複数のブログへ同じ内容を投稿することはできない。

コメント

このブログの人気の投稿

git-svnでFILE was not found in commit HASH

神スクリプトの使い方 Codeforces編

JavaでIRCクライアント