Blogger Buzz: Blogger is back

Blogger Buzz: Blogger is back: "Update (5/13 7:46PM PST): Nearly all posts since Wednesday are restored, now bringing back comments from last couple days. We expect the co..."

 

Bloggerのダウン、そして巻き戻り。何が原因だったのか分からないけど、ことの経緯について記録しておこうと思う。時間についてはおぼろげなので間違っているかも知れない。

 

まず、週の初めあたりに最初の問題が発生した。投稿エディタが読込中になったまま使えず、投稿ができない状態になった。サポートフォーラムを確認すると、ごく狭い地域でこの問題が発生していること、パッチはもう出荷されていること、問題が改善されない場合はキャッシュを削除することなどが報告されていた。しかし、報告通りに問題が改善することはなかった。

ただし、旧投稿エディタは問題なく動作していたし、投稿もできた。

水曜になって、Bloggerのダウンが発生した。具体的には、Bloggerの閲覧はできるものの、投稿ページであるダッシュボードにアクセスできなくなった。これはstatus blogではメンテナンスと記述されていたが、事前に通知はされていなかった。status blogに予告があったようだが、投稿があったのは直前の9日だった。

この数時間後にBloggerのデータが巻き戻され、記事内容が水曜以前のものに置き換えられた。

ダウンから丸一日たって、ダッシュボードにアクセスできるようになった。この時Bloggerチームはデータを復元中であると報告していた。

そして、現在、「記事の復元が完了し、コメントを復元中である」という報告がなされている。

 

しかし、記事データは水曜以前の古いままである。おそらく、もうデータがもどってくることはないだろう。バックアップとサポートについて考えさせられる一件であった。

今回の件から学んだこと

  • status blog を毎日欠かさず見なければならない。
  • それができないなら、毎日バックアップする仕組を考えなければならない。
  • 報告は具体的かつ正確であった方がいい。悪い内容であっても、信頼を損なうことはなくなる。

コメント

このブログの人気の投稿

git-svnでFILE was not found in commit HASH

神スクリプトの使い方 Codeforces編

JavaでIRCクライアント