bitly

http://code.google.com/p/bitly-api/wiki/ApiDocumentation#/v3/shorten

http://code.google.com/p/bitly-api/wiki/ApiBestPractices

http://blog.bungu-do.jp/archives/1659

http://umeblo.mydns.jp/?p=193

 

LimeChatのヘルプに中にGoogle検索のサンプルがあったので、それを流用してbitlyでURL短縮を行うスクリプトを作ってみました。

https://github.com/ust18365/javascript-stuff/blob/master/google-bitly.js

function tinyurl(url)
{
  var login = 'YOUR_LOGIN_ID'
  var apiKey = 'YOUR_API_KEY'
  var encUrl = encodeURIComponent(url);
  var bitly = 'http://api.bitly.com/v3/shorten?'
  var query = 'longUrl='+encUrl+'&login='+login+'&apiKey='+apiKey
  var req = new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP");
  req.open('get',query,false)
  req.send('');
  eval('var s='+req.responseText);
  return s.data['url'];
}
このサンプルではAPIキーでの認証を行っていますが、平文で流しているので盗聴される危険性があります。

メモ

短縮URLを投げたらどうなるんだろう。おそらくそのまま返されるんだろうな。

 

コメント

このブログの人気の投稿

git-svnでFILE was not found in commit HASH

神スクリプトの使い方 Codeforces編

JavaでIRCクライアント