Erlang

基本的にはプログラミングErlangを参照して勉強しています。他に参考にしているのは、以下のサイトです。

http://www.ibm.com/developerworks/jp/opensource/library/os-erlang1/?cmp=dw&cpb=dwope&ct=dwrss&cr=dwrss&ccy=jp&csr=061011

http://www.erlang.org/doc.html

使用方法

シェルを起動するには erl、スクリプトを実行する場合はescriptを使用する。

文法

  • コメントは %
  • 変数は先頭文字が大文字
  • 関数定義は a(X) -> X * 2. のようになる。最後のピリオドに注意。
  • 無名関数は fun(X) -> X * 2 end 。最後のendを忘れずに。
  • if 文は if N==0 -> 1; true -> N end のように、セミコロンで区切る。else文の代わりにtrueを用意しておく、必ず。
  • main([]) -> ... コマンドライン引数を取らないときのメイン

io:format

標準出力。エスケープ文字はチルダ ~ 。つまり、~ nで改行。~wで数値。

http://www.erlang.org/doc/man/io.html

コメント

このブログの人気の投稿

git-svnでFILE was not found in commit HASH

神スクリプトの使い方 Codeforces編

JavaでIRCクライアント