開発系コンテストで成果がだせない理由

(何年か前の書きかけ物)

初めてスコアが出せそうなアセンブリコンテストを逃してしまったので、深く反省するべきだと思う。

技術、知識不足
次に似たような案件が来るかもしれないので、自分が考える範囲の実装は継続するべき。

スタートの遅さ
登録後すぐに開始できる。。。かもしれないので、現在アクティブになっているプロジェクトに即座に参加してみるのはいいかもしれない。開発期間を多くもらえるかどうか知ることが出来る。

労働時間の不足
モチベーションを長期間維持しつつ、他の要件に囚われないこと、あるいはすぐ片付ける技術を身につけるべき
正直、正月気分で遊んでいた時間が長かった。バグレースの方がまだ時間を使っていた。
生活スタイルとして、開発する時間を習慣付ける。だらだら開発しない。

コメント

このブログの人気の投稿

git-svnでFILE was not found in commit HASH

神スクリプトの使い方 Codeforces編

JavaでIRCクライアント