ECJをJenkinsに食わせてみた

EclipseのJavaコンパイラであるECJをAntで呼べるようにして、Jenkinsでビルドできるようにしたというお話。もっといい方法があるという方、是非ご一報くださいますようお願い致します。

Javaの開発環境としてEclipseを採用しているところは多いだろうけれど、Jenkinsと連携しようとすると困ることがある。Jenkinsで使うJavaコンパイラをOracleから持ってくると、途端にビルドできなくなってしまうからだ。

この原因は単純にEclipseで使っているJavaコンパイラとOracleで配布されているJavaコンパイラの挙動が異なるからである。

ならば、Eclipseのコンパイラを使うようにJenkinsを設定出来れば(ここではAntを使う)問題は解決できるはずである。

EclipseのコンパイラECJを使う話はググるとたくさんでてくるけれど、同様にbuild.xmlを記述してもうまくビルドできない。入れ子になっているjarファイルを引っこ抜いて、CLASSPATHに追加しなければAntでビルドすることはできない。逆にいうと、CLASSPATHの設定さえできれば、あとはJenkinsでもうまくビルドできるということである。

ぼちぼち編集して詳しく解説していく予定です

コメント

このブログの人気の投稿

マウスとキー入力のイベントを同時に判定したい

JavaでIRCクライアント

git-svnでFILE was not found in commit HASH