avahi

/var/log/system.log を眺めていたところ、以下のようなエラーメッセージが定期的に出力されていた。

com.apple.launchd[1] (org.freedesktop.avahi-daemon[16990]): posix_spawn("/opt/local/sbin/avahi-daemon", ...): No such file or directory
com.apple.launchd[1] (org.freedesktop.avahi-dnsconfd[16991]): posix_spawn("/opt/local/sbin/avahi-dnsconfd", ...): No such file or directory
com.apple.launchd[1] (org.freedesktop.avahi-daemon[16990]): Exited with exit code: 1

これはMacportsのavahiに関連するエラーで、avahiをアンインストールした場合に発生するようだ。

このエラー出力を止める方法がわかったので、後でまとめることにする。

 

...まとめると書いたっきり全然まとめてないませんでした。え...っと、

上記のエラーメッセージが発生する環境について改めて書くと、以下のようになります。

  • Macportsを使用している
  • avahiをインストールしたことがある
  • その後、avahiをアンインストールしている

どのバージョンのavahiに問題があるのかは分かりません。メーリングリストを調べてみると、エラーの報告とパッチの作成が何度か繰り返されているようです。

解決策は、avahiデーモンが起動しないようにすることです。そのためには二つの作業が必要で、まずlaunchctlから削除し、次に設定ファイルも削除する必要があります。具体的なコマンドなどについてはまた後で更新します。

コメント

このブログの人気の投稿

git-svnでFILE was not found in commit HASH

神スクリプトの使い方 Codeforces編

JavaでIRCクライアント